HIROです。

満月になると恒例のようにおこなっていたことがあります。
が、しかし、

ここ数年、海外滞在も含め移動が多く、できていませんでした。

それは、パワーストーンの浄化です。

 

パワーストーンの浄化

いきなりこんなことを言うと
「HIROさん、いきなりスピ系ですか? アブナイ話ですか?」

とツッコミがはいるかもしれませんが、ツボは売りませんので、しばらくお付き合いください。

僕は結構パワーストーンが好きな部類だと思います。でも、治療家として活動する上でアクセサリー系をつけない習慣なので、石っころの状態で持っています。

丸く成型したものでいえば、たとえば

 

こんな感じですが、どちらかといえば、原石ゴツゴツした方を多く持っています。

だからと言うか、そのお手入れもできるだけしているつもりです。

ただ、これらのパワーストーン(石)を海外や短期移転先に全て持ち歩けるわけでなく、お手入れができないことも多かったのです。

そのお手入れとは、「セージ」でいぶすか、満月に当てるか。

 

満月の夜は絶好のお手入れ日和

そうなんです。

実は今日は満月なんですね。久々に石たちのお手入れができます。あ、曇っていても変わりません。もちろん雨だろうが雪だろうがOK! です。

満月パワーというのは天気に関係なくどこにでも行き渡ります。せっかくなので、寒いですが、コートでも着込んで外で満月浴させてきます。以前ハワイにいた頃、友人たちと石の満月浴をさせていたのですが、そのひとりがいかにも魔女のように踊っていたのが鮮明に記憶に残っています。やっぱりアブナイ話かもしれないですね。

 

以前は、塩水で洗ったり、温泉で洗ったりしていましたが、どうも違うようです。こういうこともいろんな情報が混ざっているのでわかりにくいですよね。

ただ、目安として、浄化の完了した石たちは、「ひんやり」冷気をまとってきます。「セージ」の場合は、煙が石を避けていき、石が冷たくなったら完了です。

ちなみに、パワーストーンをブレスレットなどにして身につけている方もいるかと思いますが、たまにお手入れをしておかないと、肝心のパワーが弱まってくるのでお気をつけくださいね。

 

満月の威力

実は満月にはほかにもいろいろな使われ方がありましたね。財布を空にしてフリフリするとか、異性が口説きやすくなるとか、欲望系のものが多かった気がするのですが…

満月に限らず、僕たち生物、自然界のすべては、月の影響を強く受けているそうです。女性はもちろんですが、月の満ち欠けと心理傾向、自律神経系等は深い関わりがあります。

月の暦も意識して生活するといいかと思いますよ。