こんにちは。 HIROです。

ちまたでは、骨盤ダイエットとか骨盤矯正ダイエット、はたまた骨盤矯正ですべてがよくなる整体、みたいなのもが流行っていますね。

治療家としての知識と経験から、これらのテーマについて検討してみました。

 

骨盤矯正とは

カラダの骨組みを見ると、一番トップに脳みそを守る頭の骨があります。それを支えるために背骨があり、背骨を支える骨盤があり、骨盤から両足を通して地面に重さが伝えられているわけです。この骨組みを骨盤の上と下で分けると、上の方は背骨1本(厳密にはたくさんの骨が集まっていますが)で重さを伝えていますが、骨盤から下では両足の2本に分かれています。

この重力の流れが分岐する骨盤というところ、その分岐点であるためにとても重要な役割を持っているのです。なおかつ、仙腸関節というものがあります。この関節は、骨盤内でいちばん重力が分岐するところで負担がかかりやすく、故障が起きやすいところになっています。

こういった重要なポイントにゆがみが生じると、そこから上の方や下の方、つまりカラダのあちらこちらにゆがみが起きて痛みやなんやかんやと僕らを悩ませるわけですね。

逆にいえば、カラダのあちらこちらの痛みなんかは、骨盤さえしっかり矯正することができれば治せるのではないだろうか、というのが骨盤矯正の基本的な考え方になってくるわけです。

 

骨盤矯正のダイエット効果

このように、骨盤というのはカラダの中心部にありかつ力学的に重要な部分なのですが、

なぜダイエットと一緒になるのか?

というギモンがでてきますよね。

それは、骨盤内にはたくさんの内臓が詰まっているという考え方からきているようなのです。

ご存知のように、お腹周りは皮下脂肪や内臓脂肪がこびりついていますよね。みなさんそれを取り去るために涙ぐましい努力をするわけです。走ったり、減量したり、唐辛子を食べたり、燃焼効率を上げるようないろいろな対策を練るわけですね。

じゃあ、整体院みたいなところで骨盤のゆがみを治したら燃焼しやすくなるの?

と思うでしょう。

僕もギモンなのですが、そういうサイトをのぞいて見ると、やっぱり、そうらしいです。

  • 骨盤を正しい位置にする
  • 筋肉が正しく働く
  • 筋肉燃焼効率が上がる
  • 内臓脂肪もついでに萌える

らしいです。「萌える」ではなくて「燃える」でした。ついつい。。。

う〜ん。。。
この論理って本当?
内臓脂肪ってついでに燃えるの? 萌える程度じゃないの?

でも、確かに、
骨盤矯正することで姿勢が正しくなって、結果的に美しくはなると思います。

筋肉がつけば。。。

 

注意書き

骨盤矯正はそれなりに効果がありそうです。 が、 とても重要な注意書きをつけて起きます。

それは、

シロウトは骨盤をむやみに操作できない

ということです。

僕はここが一番はやりモノの怖いところだと考えています。
流行っていると「ぼくも」「わたしも」みたいなノリで、だれでもかれでも骨盤矯正を始めます。

いいんです。やっても。

でも、ちゃんとプロフェッショナルぐらいの技術がなければ、骨盤は危険だということもわかっていた方がいいです。骨盤は力学的に重要なところなので、たくさんの靭帯が張り巡らされています。女性の場合は、子どもを育む大切な臓器もあるので特に念入りに守られています。出産するとその靱帯の一部が緩むので、腰が痛くなる確率も高いです。

ぜひとも、ちゃんとした技術のあるところで見てもらうことをお勧めします。

 

シロウトでもできる操作の紹介

でもどうしても、自分でなんとかしたい、と思っているのなら、安全な方法をひとつだけ紹介します。

  1. 立ち上がってください
  2. 右足を1歩前にして両手のひらで左右の骨盤をはさみます
  3. 親指が前方に、中指が腰骨のあたりに来るようにします
  4. お尻の穴を前方に向けるように動かします
  5. 同時に中指で腰骨を軽く前下方に押します
  6. 足を変えて同様に

カル〜くやってくださいね。太ももから足先まで血が通ったようにす〜っとしますよ。