HIROです。

健康関係の情報にアンテナを立てていると、これまで知らなかったような情報が入ってきます。たとえばあなたが、これまでの常識を覆すあたらしい技術や知識に出会ったら、どのような反応を示すでしょう?

「医師のいう通りにしていれば安心ですか?」

 

ワクチンの害はあるのか

以前、子宮頸がんワクチンによる被害に関する記事を書きました。
子宮頸がんワクチンと薬害

実は、ワクチンにはさまざまな副作用があります。

  • それは軽度のものだから心配ないという意見
  • 呼吸困難などの重篤なものがあるので危険という意見

どちらも「医師」がそれぞれの立場で述べています。

どちらが正しいのでしょうか?

いや

あなたはどちらを信じるのでしょうか?

そしてそのワクチンの陰には、大きなビジネスモデルが存在しているのを知っていますか?

 

ワクチンのビジネスモデル

ワクチンには

  • 国の認可やワクチン買い上げ
  • 医師を中心とした「いわゆる専門家」の研究と権威づけ、
  • 製薬会社による研究データ使用と製造、そして研究費負担

といった3つの側面が関わっています。

それぞれ、互いに影響しあい、依存しあうことで、誰にも負けないビジネスモデルが出来上がっています。

わかるでしょうか?

この3者しか関わっていないのです。この中には、ワクチンを受ける側である

私たちは関わっていません。

関わらせてもらえません。

 

職場や学校で、インフルエンザワクチンを接種するように勧められませんでしたか?

そのとき、医師は副作用の害についてちゃんと説明していますか?

インフルエンザワクチンを接種した場合と接種しない場合の、インフルエンザにかかる割合について違いを説明しましたか?

あなたはちゃんと理解して自分の体に異物を入れていますか?

 

本当の害は情報を知らないこと

結局、このように大きなビジネスモデルの前では、個人の力はたかが知れています。権威の前では平民は萎縮してしまいます。

でも、もしあなたが、本当の情報を持っていたとしたら、選ぶことができます。

ワクチンを接種した方が、ワクチンを接種しないよりも、病気になる可能性が高いと知っていたらあなたは接種しますか?

この情報の真偽は定かではありません。

しかし、

ワクチンがいいと主張しているのが、権威側の人間であり(つまりビジネスモデル側)

ワクチンが悪いと主張しているのが、権威と反対側の人間である(つまり医薬ビジネスから一歩引いた側)

であることは間違いありません。

ビジネスが悪いわけではありませんよ。僕もビジネスをしています。でも、情報はちゃんと伝えないと、選択できないと言っているのです。

 

本当の情報を発信する

あなたがもし、健康に関する真の情報を持っているなら、

それを広めませんか?

その情報を広めることはあなたのビジネスにもつながります。

ネットビジネスについて全くの初心者であるなら、ネットビジネス講座を受けてみるのもひとつです。