HIROです。

健康を維持するには、
ある程度のトレーニングは必要ですよね。

でも面倒だし、
きついし
そもそも時間がないし

そういうあなたに
こんな情報をお教えします。

 

チベット体操

その名も、知る人ぞ知る
チベット体操

なんでも、
チベットの山奥のお寺で、
実際におこなわれている
儀式なんだとか。

その儀式を
ボクたちもとりいれることで

  • 美しく痩せる
  • 若返る
  • 精力がつく
  • エネルギーに溢れる
  • 健康体になる

という効果が得られるそうです。

ボクもじっさいに日課にしています。

実感として、
みなぎるとか
見た目が変わってくるとか

そういう感じはないですが、(笑

周りの人はボクの実年齢を聞くと
驚いていますし

基本的に体調が悪化することはなく
ちょっと暴飲暴食で
体調を崩しても回復ははやいです

やり方は簡単なので
興味ある方はぜひとも
お試しあれ。

 

チベット体操の実際

5つの体操(儀式)を最小3回ずつおこなえば
1日3〜5分程度で終わります。

3回から始めて、最大21回までおこなうことができますが、
あまり多くすると続かなくなるので
ボクの場合は4回にしています。

ポイントは

  • 呼吸
  • 少しずつでも習慣化すること
  • カタチにこだわらない

体操は5種類あるのでそれぞれ説明していきますね。

  1. 両手を横に開き、右回りにゆっくり回る
  2. 仰向けに寝て、両手のひらは床につけ、口から息を吐く
    1. 鼻から息を吸いながらアゴを胸に近づけ、同時に両足を上にあげ
    2. 口から息を吐きながら足と頭をおろす
  3. 膝立ちになって両手のひらをお尻にあて、息を吐く
    1. 鼻から息を吸いながら、胸を前に突き出して上を見る
    2. 口から息を吐きながら、背中をまるめて下を向く
  4. 足を伸ばして床に座ります。両手のひらはお尻の横あたりにつき、下を向いて息を吐く
    1. 鼻から息を吸いながら、お尻を持ち上げ、顔は上を向き、
    2. お腹でテーブルを作るような体勢になる
    3. その位置で止まり、しばし(2〜3秒程度)息を止める
    4. 口から息を吐きながら、お尻を下ろす
  5. 腕立て伏せの形を作る(ヒザをついてもOK)
    1. 口から息を吐きながら、肘を伸ばし上を見る
    2. 鼻から息を吸いながら、お尻を上に突き出し、
    3. 腕と足で三角形を作る
    4. 口から息を吐きながら、もどる

どうでしょう?
大事なポイントを繰り返します。

  • 呼吸
  • 少しずつでも習慣化すること
  • カタチにこだわらない

 

健康的な生活というものをビジネスにしていきたいあなたへ

もしもあなたが、
健康に関するいろいろな情報を
ビジネスに活用していきたい

そう思っているならば、
もう少しお付き合いください。

情報を手にいれる心構えです。

情報を制するものはビジネスを制する
という考え方があります。

正確な情報

を求めていくと

タダで手に入る有益な情報はどこにもない

という結論に行きつきます。

その先を見るには、
お金と労力と運が必要です。

だからこそ、

ボクはこれを情報戦と考えています。

乱れ散る情報戦を生き抜くには

「ビジネスの力」

を鍛えていくのが早道です。

情報はすなわちビジネスになるからです。

本当の健康情報

これもやっぱりビジネスです。

そこを学んでいきたいと思う方は

無料ビジネス講座