HIROです。

三日坊主脱出作戦

せっかくいい情報をもらって
さあ、頑張るぞ!

とやってみても3日坊主で終わってしまう。。。

そんなあなたに朗報です。

これを読めば、

あなたも、無理なく、しなやかなカラダつくりを、はじめられる

そういうきっかけを用意しました。

 

しなやかなカラダをつくる

病院での臨床経験を持ち出すまでもなく、

健康な状態を保つためには
ある程度のカラダ作り
が必要になってきます。

筋肉がなければ
骨格を動かすどころか
姿勢を保つことすら
できなくなるからです。

つまりは

ベッドから出ることが
できなくなります。

でも

キツイ運動は嫌ですよね~

誰でも
楽なほうに流れていく
という習性があります。

ちょっと想像してみましょう。

オイシイものを食べて

運動するのもおっくうになって

このままではマズイと思いながら

はじめの一歩が踏み出せなくなり

どんどん悪循環にはまっていく

そして気がついたときには…

もう動けないカラダになってしまった。

 

ヨガのススメ

カラダ作りに何が大切か

たくさんの人に
運動指導してきた経験から

始めやすいこと
継続しやすいこと

を備えていないと
途中でやめてしまう
という事実が存在します。

であるから

まずは週に1回 5分からの

ヨガをオススメします。

yoga_usagi

そんな短時間で効果あるの?

と思うでしょう。

もちろん
この程度で、すぐに

  • ポッコリお腹が解消
  • 体重マイナス10キロ
  • 体脂肪マイナス10パーセント
  • 引き締まったカラダつき

などどいう誇大広告は言いません。

でも

カンタンに始められて
しかも継続しやすい
のがヨガのいいところなんです。

ヨガと聞くと、

  • カラダが硬いから難しい
  • 時間をかけてじっくりやらないといけない
  • 特別な道具を準備しないと

というようなイメージがありませんか?

実は、ボクの実感する
ヨガの1番の特徴は

きもちいい

なんです。

カラダはもちろん
ココロまでスッキリする

なぜだと思いますか?

それは

  • 筋肉が伸びるから?
  • じっくりと汗をかくから?
  • ゆっくりした動きだから?

それもありますが、

いちばんの理由は「呼吸」です。

ヨガでは呼吸に合わせて
さまざまなポーズを取っていきます。

ヨガの動きにとって
呼吸はとっても大切なんです。

呼吸が大事だというと
あなたなら何か気づくかもしれませんね。

そうです。

瞑想です。

瞑想も深くゆっくりした呼吸を
意識するところから始めます。

とくに息を吐く
ことに意識を向けることで

頭の中から
余計な雑念は消えていきます。

これは5分程度でも
ちょっとした効果を実感できるのです。

だからこそ
ヨガも

たった5分で
きもち良さを実感できる。

きもちいいと続けたくなる。

週に1回が2回になる。

時間が取れるときは

5分が10分、30分に伸びてくる。

だからこそ続けられる。

こういうカラクリなんですね。

 

宿題コーナー

ではきょうの課題です。

ヨガのポーズは数あれど、
ひとつだけあなたに実行していただきます。

イスでもあぐらでも、
座ってカラダをゆっくりねじること。

  1. 息を吸って
  2. 息を吐きながらゆっくりねじる
  3. ねじれの限界で5回ゆっくり呼吸
  4. 息を吸いながら正面を向く
  5. 息を吐きながら反対側にねじる
  6. ねじれの限界で5回ゆっくり呼吸

以上です。

よければ感想を送ってくださいね。

 

追伸

健康に興味があって

積極的に情報を取り入れている

あなたには

情報発信ビジネスを

オススメします。

このブログをきっかけに

本当の情報の大切さに気づき

それを発信していければ

たくさんの人たちの幸せにつながります。

その第一段階として、

ネットビジネスについて

学んでいきたいと思ったら

こちらの無料講座をどうぞ