HIROです。

先日ご紹介したスロートレーニング教材ですが、購入者の方から感想と実践記録が届きました。

「スロートレーニングは効果ない?本当のスロトレとは?」

 

購入者の方からの実践報告

当サイトあてに嬉しいメールが届きました。一部抜粋してご紹介します。

こんにちは。
先日「本物のスロートレーニング」教材を購入しました。
DVDを見たりしながら、あまりにも簡単そうなのでとにかくやってみようと思い、夫と一緒に記録を付けてはじめました。1ヶ月続けた感想です。

週に1回、と書いていましたが、私たちはきついのは嫌だったので、毎日、というか1日おきに7分間だけする方法を選びました。朝のたったの7分だったのであっという間に終わるし、ちゃんと時間を測ってやっています。

やって見た感じは、「かんたん!」としかいいようがありません。本当はもっと重りとか買ってやったほうがいいのでしょうけど、器具なしではじめています。いろいろそろえようとするとちょっとたいへんですものね。

でも体重が変わったかといえばあまり変化していません。体脂肪はじわじわ減っています。心配になったので教材を見てみると、それでいいんですね。さらに減らすには食事もいろいろ考えるようですが、私たちはそこまでやるのは大変だったので、食べたいものを我慢したり、お酒を我慢したりしませんでした。でもすこしずつ体が締まってくるのは実感しています。

また何かあったらメールさせていただきます。

 

というメールとともに、体重と体脂肪の数値が送られていました。こういう報告メールってとてもうれしいですね。ありがとうございます。

早速データをエクセルでグラフにしました。こんな感じです。

たしかに体脂肪はじわじわ減っていますね。

 

教材のおもしろいところ

この筋トレ教材は、だれでも簡単に始められるというのが受けるようですね。筋トレと聞くと、

  • ガンガンやる
  • きつい
  • 痛い
  • 怪我をする

というイメージがつきやすいですが、

本物のスロートレーニングは

  • ゆっくり
  • きついことはきつい
  • 痛くない
  • 怪我をさける
  • 効果は抜群
  • 休息を重視

などなど、かなり理論的な背景がしっかりしているようです。

さらに、

  • 週に1回
  • 1日7分

のどちらかを選ぶこともできるので、忙しいあなたでもトレーニングできるんですね。

「本物のスロートレーニング」

 

どのように進めるか?

教材には簡単に始めるためのステップが載っています。

  1. まずはじめに基本的なフォームを覚える
  2. 筋肉がダイレクトに刺激を受けて筋トレモードに目覚める
  3. 回復のための時間を増やす
  4. 1週間に1回30分か毎日7分間のトレーニングかどちらかを選ぶ
  5. あなたの生活スタイルに合わせて自由にアレンジ

これだけです。

興味ある方はこちらの教材をどうぞ。

「本物のスロートレーニング」