HIROです。

あなたのカラダ、こうなっていませんか?

 

 

 

旅に出るとついつい美味しいものを食べ過ぎてしまい、最近僕のカラダはゆるんできています。いわゆる中年太りですね。

そこで、筋トレを始めました。

 

ゆるんだカラダの引き締め方法

中年男女がカラダを引き締めるためには

  • 食事制限
  • トレーニング

が代表的です。あのテレビCMで有名な◯◯ザップも、徹底した食事制限と筋トレ指導で効果を上げていますよね。

もちろん、食事制限は大切です。炭水化物(糖質)の摂り過ぎは脂肪となって体内に蓄えられるからです。

でも、過度の食事制限はリバウンドを伴うため、きちんと計画立てておこないましょう。ちなみに、特別な病気を持っていない限り、カロリー制限は無意味なようです。あくまでも、炭水化物(糖質)の摂りかたに気を配りましょう。

 

トレーニングは何をするか?

トレーニングには

  • 有酸素運動:エアロビクスやジョギングなど
  • 筋トレ:腕立て伏せなどの自重を使うもの、ダンベルや器具を使うもの

の2種類があります。

有酸素運動には、脂肪燃焼効果があると言われていますが、最近はその効果がアヤシクなっています。脂肪はゆっくりした運動を続けて20分くらいから燃焼されるそうですが、その燃焼効率はアスリートでない限りかなり低いそうです。

普通の成人男性が有酸素運動をすると、15分間で100カロリーくらい消費するそうです。でもこれって、運動に慣れが出てくると、消費カロリーはどんどん低下していきますよね。

エアロビのインストラクターなどは、痩せた体型を維持するためにタバコで補っているという話も聞いたことがあります。つまり、有酸素運動メインでは引き締ったカラダにはなりにくいのでしょう。

 

ということで、残るは筋トレです。

実は筋トレには引き締まったカラダを作るための材料がたくさん備わっていたのです。

 

筋トレの効果

筋肉が増えればその分だけ消費カロリーが増えます。筋肉が約1.6kg増えたら1日分のエアロビクスと同じくらいのカロリーが消費されるともいわれます。寝ていてもですよ!

忙しい僕たちのような中年には、時間は有効に使いたいと思いませんか?

 

 

ただ、筋トレってなんか

  • コワイ
  • ムキムキになりたくない
  • 汗臭い
  • きつそう
  • おしゃれじゃない

というイメージがあるじゃないですか?

 

だから僕がやるのはスロートレーニングです。しかも1日7分だけ。

そんな短くて効果が出るの?

と思いますよね。

でも実は多くの人はちゃんとしたトレーニングを知らないだけなんですよ。

この記事を読まれたあなたにだけ、特別にその内容を公開しちゃいます。

 

具体的な内容な次回で書いていきますね。