従業員というマインドでビジネスは成功するか?

ビジネスで成功する秘訣

どうも。 HIROです。

ウィリアム・ジェームズの名言に

  • 考えが変われば、意識が変わる
  • 意識が変われば、行動が変わる
  • 行動が変われば、習慣が変わる
  • 習慣が変われば、人生が変わる
  • 人生が変われば、運命も変わる

というような言葉があります(いろいろと言い回しが違うようですが)

これはビジネスでも同じことが言えるんです。

 

ビジネスで結果を出すことを考えてみましょう。

ビジネスで成功するという結果を出すためには
成功するための行動を続ける必要があります。
成功するための行動というのは意識から発します。

では成功するための意識とは?

あなたの人生の役割に対する認識から発するのです。

 

あなたの人生の役割はなんなのか?
どういう役割を持ってこの世に生まれてきたのか?

という問いから出発する必要があります。

 

楽して稼ぐ方法はあるか?

その答えは「yes」です

例えば事業を起こして運営する「事業者」側と、
会社に入ってその会社の中で仕事をする「従業員」側。

 

どちらが優れているとか、社会的地位とか、お金が稼げるという話しではありません。

どちら側にいることがあなたの喜びにつながるのか?

これを明確にする事です。

 

あなたが、大きな責任や事業を発展させる行動にストレスを感じ、
与えられた仕事の中で自分の力を思いっきり発揮することに喜びを感じるのであれば、
「従業員」である方が圧倒的にしあわせです。

 

あなたが、決まった枠の中でしか動けない不自由に対して大きなストレスを感じ、
自らの意思で作った仕事に最大限没頭して結果を出すことに喜びを感じるのであれば、
「事業者」である方が圧倒的にしあわせです。

 

これを前提条件とした上で、冒頭の質問に答えた場合、

 

「従業員」にとっては、事業者の立場は苦でしかなく、
従業員の方が楽して稼ぐ道です。

 

「事業者」にとっては、従業員は苦でしかなく、
事業者の方が楽して稼ぐ道です。

 

お金が稼げるとか、自由であるとかは、別な問題です。
まずはあなた自身の「役割」はどちらなのか?
その認識が「苦しいか楽しいか」を決める要素になるのです。

 

あなたが「苦しい」と感じればそれはつまり、不幸だし、
あなたが「楽しい」と感じればそれはつまり、幸福なんです。

大事なことは、「お金」はあなたの悩みを解決してくれない、ということです。
「お金なんかいらない」という話ではないですよ。

 

「お金さえあれば幸せになれる」というのは幻想だと気づくことなんです。

 

役割を認識せずに、お金ばかり追い求めても不幸になるだけです。

 

従業員という立場は、与えられた仕事を最大限の力を発揮して完遂させるのが役割です。
事業者という立場は、自分で作った仕事を最大限の力を発揮して完遂させるのが役割です。

 

そのどちらの役割を、どちらの人生を生きていきたいのか?

 

「従業員」 ならば、力を発揮しようともサボろうとも、会社のルールに従っていれば毎月の給料が振り込まれます。

会社が潰れれば他の仕事を探せば良いだけだし、仕事がなければ社会が面倒を見てくれます。

責任を会社や社会に預けることで、日々の不自由を感じることはないでしょう。

感じるとするならば、「お金=幸福」という幻想を抱いている場合か、
「事業者」の方が合っているかのどちらかです。

 

一方、「事業者」 ならば、毎日の売上げを気にして、日々の新しい仕事に頭を悩ませ、スキルを上げる為に学んだり、ときには接待をしたり、支払いに気をもみ、結果として資金がショートすれば莫大な借金を抱えての倒産となります。

人生の責任を自分自身に預けた状態です。

そいういった責任を自分で負う代わりに、全ては自分がルールとなり、売上げたお金の使い方は利益の範囲であれば自由になります。

そのルールに従えば、日々の不自由を感じる事は無いでしょう。

あるとするならば、自分が負うべき責任よりも器が小さい場合です。

 

つまり、自分で責任を取って決断をし、行動をすることを苦手とする様な人は「従業員」を目指すべきです。

逆に、人にコントロールされる事に不自由さを感じ、自ら責任を背負ってでも、自分の実力で仕事をしたい人は「事業者」を目指すべきなのです。

 

ネットビジネスの世界は参入しやすい世界

そのため、自分の役割に気づかないまま、「稼げそうだから」と、従業員マインドのままこの業界に飛び込んできて 、事業者をしていることが不幸を生み出します。

そのマインドで教材を買おうが、コンサルを受けようが、 塾に入ろうが

「次は何を与えてくれますか?」という従業員マインド

のままなので、当然ながら「事業者の世界」では成果が出ません。

最も重要なのは、認識というマインドです。

 

もしあなたが「事業者」であるという認識で取り組むのならば、
何をするにも今までとの意識が変わると思います。

自分で考え、企画し、決断し、行動をすると思いませんか?

もしあなたが成功という名の果実を得たいのであれば、
自分のマインドを見つめ直す時間を作ることをオススメします。

 

事業者マインドでビジネスをする

従業員という立場はとても息苦しい
事業者として自分の足で立って歩きたい
だけど何から始めようか?

そうお考えのあなた。

ネットビジネス初心者向けの無料講座があります。
興味ある方はこちらからどうぞ。
無料ビジネス講座

ネットビジネス初心者向けの記事はこちら

アフィリエイトにオススメ記事はこちら