ビジネスで「成功する人」と「なかなか結果の出ない人」の7つの違い

HIRO です。

ネットビジネスに限らず、ビジネスの場面では、「なかなか結果の出ない人」がいる一方で「成功する人」もちゃんと出てきますよね。

「じゃあ、その差はどんな違いから生まれてくるの?」

というギモンが湧いてくるあなたのために、「自分自身が成長しようとしているかどうか」という視点で、7つのポイントについて解説していきます。

批判と意見の違い

批判的な見方をする人は結果を出しにくくなると思います。
何かを教わる立場だとすれば、細かいところに批判的になっていると、結局動き出すことができなくなっていきます。

また、何かを教える立場の場合、教える相手(クライアント)に対して、常に批判ばかりしていては、クライアントは救われず、クライアントからの満足は得られなくなります。

どちらの立場だとしても、結果には結びつきにくくなります。

 

批判に対して意見というものは、たとえ物事に不備があったとしても、建設的な捉え方や提案をすることができます。この場合、教わる立場でも教える立場でも、自分自身が成長できますよね。

 

過去にこだわるかどうか

以前なにかで失敗した経験があったとき、昔の失敗にこだわって自分自身の限界を作るか、昔の限界を突破して新たなステージに立とうとするかで、その先の見えてくる景色は違ってきます。

この場合の限界というのは、

  • もののごとに対する限界
  • 人間関係に関する限界

というふたつがあてはまります。

過去にこだわらない人生は、きっとあなたを次のステージに導いてくれるでしょう。

 

結果にコミットする

このフレーズは、◯◯ザップでおなじみですね。

時間で報酬をいただくのではなく、結果で報酬をいただく
というマインドはかなり重要です。

アフィリエイトで例えるならば、1日10時間ブログ記事を書いたから報酬が得られるのではなく、売れるような仕組みを作ったうえでブログ記事を書いていたから、実際に商品が売れて報酬が入るんですよね。

ビジネスをする上では結果が全てということは頭に入れておきましょう。

 

人とつながっているか

これは、
有名人とお近づきになってその人の力を借りよう
ということではありません。

  • あなたにビジネスを教えてくれる人がいるかどうか
  • あなたと共に頑張っている仲間がいるかどうか

という縦と横のつながりのことです。

ネットビジネスは特に、個人で突き進んでいくビジネスです。
方向性を指し示してくれる先輩のような存在がいた方がより早く成功に近づけますし、励まし合える仲間がいた方がモチベーションもあがります。
(ライバル視してジャマする場合は論外ですが)

全体で見れば、他力本願よりも、自分のレベルアップする力になると思っています。

 

自己投資ができるかどうか

自分自身の能力を上げるための投資はとても重要です。更に言えば、ビジネスを加速させるための必要な投資という出費も出現します。

自分がその時点で持っていない「知識」「経験」「スキル」をお金で確保できるとしたならば、できる限りそれを手に入れた方が、時間の節約になりますよね。

時間の節約こそが成功への道であると僕は考えています。その理由は次の計算によります。

 

人生の時間を仮に90年だとしたら、生まれてから死ぬまでの持ち時間は788400時間しかありません。あなたがその半分の45歳だとしたら、持ち時間は394200時間です。

なかなか結果の出せない人は、できるだけ「無料」で情報を手に入れようとします。それが逆に遠回りになってしまうことは、僕がすでに経験しています。

時間は有限であるということを常に認識しておいた方がいいでしょう。

 

エネルギーを高められるかどうか

成功している人はほとんど、高いパフォーマンスを発揮しています。だらだらとビジネスをしていません。

たとえば、あのミリオンライティング作者宇崎さんに教えている5億円ライター「宇崎さんの師匠」。

彼はブログ記事一つ書くのにも高い集中力でガンガン書いているそうです。そこに至るまでに数え切れないほどの「売れる」文章を書き続けてきています。

こういった高いパフォーマンスを維持するためには、エネルギーを高められるかどうかに関わってくると思います。

エネルギーを高めるためには、食事・運動・休息のバランスをとることが大切です。

 

決断と行動が早いか

時間こそが地球上の全ての人に割り当てられた資産です。その時間を有効に使うためには、決断と行動をダラダラしている場合ではありません。

どちらの道を歩むか決断し、道を誤ったら早く軌道修正する、ということを繰り返していることで、正しい道が見つかります。

でも、決断と行動を迷っていたら、今の状況から全く変化が起きないのです。結果が出るわけがありません。

 

まとめ

いかがでしたか?

成功する人と結果が出ない人の違いを

  • 批判と意見
  • こだわりと限界
  • 結果にコミットする
  • 人との繋がり
  • 自己投資
  • エネルギーを高める
  • 決断と行動

という7つの視点で解説してきました。

ビジネスの成功の秘訣を、人生の中での成長という視点で見ていくといろんなものが見えてきませんか?

 

 

 

 

ネットビジネス初心者向けの記事はこちら

アフィリエイトにオススメ記事はこちら